駅名の読み方ならお任せあれ。他サイトをしのぐ情報を網羅

能代線

能代線

目次
項目
路線名 能代線
ろせんめい のしろせん
愛称・通称名
あいしょう・つうしょうめい
区間 機織~陸奥岩崎
起点 機織
終点 陸奥岩崎
略歴
1908年7月1日 貨物線として能代(初代)~能代町貨物取扱所開業
1908年10月15日 能代町駅を貨物駅から一般駅に種別変更し、旅客営業開始(※1)
1909年10月12日 線名を能代線とする
1909年11月1日 能代駅(初代)を機織駅に、能代町駅を能代駅(二代)に駅名変更(※2)
1926年4月26日 能代(二代)~椿延伸開業
1926年11月24日 椿~岩館延伸開業
1930年12月26日 岩館~大間越延伸開業
1932年10月14日 全線開業
1936年7月29日限り 陸奥岩崎~深浦延伸開業。
同時に五所川原線を編入し、五能線に線名変更
駅名 えきめい 種別 備考 路線名 愛称・通称名
能代(初代)
→機織
のしろ
→はたおり
※2 能代線
能代町
→能代町
→能代(二代)
のしろまち
→のしろまち
→のしろ
貨物駅
→一般駅
→一般駅
※1
※2
羽後東雲 うごしののめ
沢目 さわめ
八森(初代) はちもり
椿 つばき
岩館 いわだて
大間越 おおまごし
松神 まつかみ
陸奥岩崎 むついわさき
PAGETOP
Copyright © 駅名読み方大全 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.