駅名の読み方ならお任せあれ。他サイトをしのぐ情報を網羅

越美南線

越美南線

項目
路線名 越美南線
ろせんめい えつみなんせん
愛称・通称名
あいしょう・つうしょうめい
区間 美濃太田~北濃
起点 美濃太田
終点 北濃
略歴
1923年10月5日 美濃太田~美濃町開業
1926年7月15日 美濃町~板取口延伸開業
1927年4月10日 板取口~美濃洲原(初代)延伸開業
1927年10月9日 美濃洲原~美濃下川延伸開業
1928年5月6日 美濃下川~深戸延伸開業
1929年12月8日 深戸~郡上八幡延伸開業
1932年7月9日 郡上八幡~美濃弥富延伸開業
1933年7月5日 美濃弥富~美濃白鳥延伸開業
1934年8月16日 全線開業
1952年7月1日 半在駅・郡上福野駅・郡上赤池駅開業(※1)
1952年12月26日 加茂野口駅・関口駅開業(※2)
1954年11月10日 美濃町駅を美濃市駅に駅名変更(※3)
1955年3月1日 徳永駅・万場駅・大島駅開業(※4)
1955年8月1日 二日町駅開業(※5)
1956年12月20日 板取口駅を美濃立花駅に、
美濃洲原駅(初代)を木尾駅(初代)に駅名変更(※6)
1957年4月1日 美濃洲原駅(二代)開業(※7)
1986年12月10日限り 長良川鉄道に路線譲渡。
前平公園駅・関富岡駅・刃物会館前駅
・中濃西高前駅・木尾駅(二代)・自然園前駅開業。
加茂野口駅を加茂野駅(二代)に、加茂野駅(初代)を富加駅に、
美濃関駅を関駅に、美濃立花駅を湯の洞温泉口駅に、
美濃洲原駅(二代)を洲原駅に、木尾駅(初代)を母野駅に、
美濃下川駅を大矢駅に、郡上福野駅を福野駅に、
苅安駅を美並苅安駅に、郡上赤池駅を赤池駅に、
美濃相生駅を相生駅に、美濃山田駅を山田駅に、
美濃弥富駅を郡上大和駅に駅名変更
駅名 えきめい 種別 備考 路線名 愛称・通称名
美濃太田 みのおおた 越美南線
加茂野口 かものぐち ※2
加茂野(初代) かもの
関口 せきぐち ※2
美濃関 みのせき
美濃町
→美濃市
みのまち
→みのし
※3
板取口
→美濃立花
いたどりぐち
→みのたちばな
※6
美濃洲原(二代) みのすはら ※7
美濃洲原(初代)
→木尾(初代)
みのすはら
→こんの
※6
半在 はんざい ※1
美濃下川 みのしもかわ
郡上福野 ぐじょうふくの ※1
苅安 かりやす
郡上赤池 ぐじょうあかいけ ※1
深戸 ふかど
美濃相生 みのあいおい
郡上八幡 ぐじょうはちまん
美濃山田 みのやまだ
徳永 とくなが ※4
美濃弥富 みのやとみ
万場 まんば ※4
大中 おおなか
大島 おおしま ※4
美濃白鳥 みのしろとり
二日町 ふつかまち ※5
北濃 ほくのう
PAGETOP
Copyright © 駅名読み方大全 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.