駅名の読み方ならお任せあれ。他サイトをしのぐ情報を網羅

芸備鉄道線

芸備鉄道線

項目
路線名 芸備鉄道線
ろせんめい げいびてつどうせん
愛称・通称名
あいしょう・つうしょうめい
区間 広島~備後庄原(1915年4月28日~1933年5月31日)
広島~備後十日市(1933年6月1日~1937年6月30日限り)
起点 広島
終点 備後庄原(1915年4月28日~1933年5月31日)
備後十日市(1933年6月1日~1937年6月30日限り)
略歴
1915年4月28日 東広島~志和地部分開業
1915年6月1日 志和地~三次(初代)延伸開業
1916年4月15日 戸坂駅・玖村駅・粟屋駅開業(※1)
1920年7月15日 東広島~広島開業
1922年6月7日 三次(初代)~塩町(初代)延伸開業。
粟屋駅廃止(※2)
1923年12月8日 塩町駅(初代)~備後庄原延伸開業。
中深川駅開業(※3)
1924年9月20日 山ノ内駅開業(※4)
1925年2月1日 和田村駅を下和知駅に駅名変更(※5)
1926年1月21日 東広島~広島旅客営業開始。
東広島駅を一般駅から貨物駅に種別変更(※6)
1929年3月20日 矢賀駅・中山駅・上深川駅開業(※7)
1930年1月1日 白木山口駅・弥谷駅・三田吉永駅・十日市駅開業(※8)
1930年4月21日 木戸駅開業(※9)
1930年4月22日 田幸駅開業(※10)
1930年4月25日 石ケ原駅・小田駅・長田駅・戸島駅・下原駅・三日市駅開業(※11)
1931年7月15日 青河駅開業(※12)
1933年5月31日限り 十日市→備後庄原が国有化され路線譲渡。
線名を庄原線とする。
同時に十日市駅を備後十日市駅に、木戸駅を備後木戸駅に、
三日市駅を備後三日市駅に駅名変更
1933年10月20日 福永臨時停留場開業(※13)
1937年6月30日限り 国有化され路線譲渡。
国鉄三神線に編入され線名を芸備線とする。
中山駅を安芸中山駅に、小田駅を安芸小田駅に、矢口駅を安芸矢口駅に、
白木山口駅を白木山駅に、三田吉永駅を上三田駅に、長田駅を下長田駅に、
戸島駅を安芸戸島駅に、川立駅を上川立駅に駅名変更。
向原駅を「むかいばら」から「むかいはら」に読み変更。
福永臨時停留場・東広島駅(初代)廃止

以下のタブより選択してください。

PAGETOP
Copyright © 駅名読み方大全 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.