駅名の読み方ならお任せあれ。他サイトをしのぐ情報を網羅

幌内鉄道線

幌内鉄道線

項目
路線名 幌内鉄道線
ろせんめい ほろないてつどうせん
愛称・通称名
あいしょう・つうしょうめい
区間 手宮~幌内
起点 手宮
終点 幌内
略歴
1880年11月11日 手宮~開運町部分開業
1880年11月18日 開運町~軽川延伸開業
1880年11月28日 軽川~札幌延伸開業。
朝里フラグステーション開業(※1)
1880年12月(日付不詳) 手宮~桟橋開業
1881年5月22日 開運町駅を移転し、住吉駅に駅名変更(※2)
1882年6月25日 札幌~江別延伸開業
1882年11月13日 全線開業。白石フラグステーション開業(※3)
1883年2月2日 幌内駅を一般駅に種別変更
同時に「ぽろない」から「ほろない」に読み変更?(※4)
1883年2月~4月(月日不詳) 幌向太フラグステーションを一般駅に種別変更。
同時に幌向駅に駅名変更(※5)
1883年(月日不詳) 朝里フラグステーション・軽川フラグステーション・
琴似フラグステーション・白石フラグステーション営業休止(※6)
1884年(月日不詳) 朝里フラグステーション・軽川フラグステーション・琴似フラグステーション営業再開。
同時に朝里フラグステーション・軽川フラグステーションを一般駅に種別変更(※7)
1884年8月15日 岩見沢フラグステーション開業(※8)
1884年~1885年11月(年月日不詳) 岩見沢フラグステーションを一般駅に種別変更(※9)
1888年(月日不詳) 白石フラグステーション営業再開(※10)
1888年3月31日限り 北有社に路線譲渡
駅名 えきめい 種別 備考 路線名 愛称・通称名
手宮 てみや 貨物駅 幌内鉄道線
開運町
→住吉
かいうんちょう
→すみよし
※2
朝里
朝里
→朝里
あさり
あさり
→あさり
仮乗降場
仮乗降場
→一般駅
※1
※6
※7
銭函 ぜにばこ
軽川
→軽川
→軽川
かるがわ
かるがわ
→かるがわ
仮乗降場
仮乗降場
→一般駅
※6
※7
琴似
琴似
琴似
ことに
ことに
ことに
仮乗降場
仮乗降場
仮乗降場
※6
※7
札幌 さっぽろ
白石
白石
白石
しろいし
しろいし
しろいし
仮乗降場
仮乗降場
仮乗降場
※3
※6
※10
江別 えべつ
幌向太
→幌向
ほろむいぶと
→ほろむい
仮乗降場
→一般駅
※5
岩見沢
→岩見沢
いわみざわ
→いわみざわ
仮乗降場
→一般駅
※8
※9
幌内太 ほろないぶと
幌内
→幌内
ぽろない
→ほろない
貨物駅
→一般駅
※4
PAGETOP
Copyright © 駅名読み方大全 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.