駅名の読み方ならお任せあれ。他サイトをしのぐ情報を網羅

幌内線

幌内線

項目
路線名 幌内線
ろせんめい ほろないせん
愛称・通称名
あいしょう・つうしょうめい
区間 岩見沢~幌内・幌向太~幾春別(1906年10月1日~1944年3月31日)
岩見沢~幌内・三笠~幾春別(1944年4月1日~1972年10月31日)
岩見沢~幾春別(1972年11月1日~1987年7月12日限り)
起点 岩見沢・幌向太(1906年10月1日~1944年3月31日)
岩見沢・三笠(1944年4月1日~1972年10月31日)
岩見沢(1972年11月1日~1987年7月13日限り)
終点 幌内・幾春別(1906年10月1日~1972年10月31日)
幾春別(1972年11月1日~1987年7月14日限り)
略歴
1906年10月1日 北海道炭礦鉄道を国有化し全線開業
1909年10月12日 岩見沢~幌内・幌内太~幾春別を幌内線とする
1913年9月11日 萱野駅開業(※1)
1929年12月15日 唐松駅開業(※2)
1930年8月1日 唐松駅を貨物駅から一般駅に種別変更(※3)
1944年4月1日 幌内太駅を三笠駅に駅名変更(※4)
1948年1月25日 弥生仮乗降場開業(※5)
1950年1月20日 住吉仮停車場開業(※6)
1951年2月14日? 住吉仮停車場を幌内住吉仮停車場に駅名変更(※7)
1951年12月20日 弥生仮乗降場を弥生駅に駅名変更(※8)
1958年8月5日 幌内住吉仮乗降場を幌内住吉駅に種別変更(※9)
1972年11月1日 三笠~幌内を貨物支線とし、幌内線は岩見沢~幾春別となる。
幌内住吉駅廃止。
幌内駅を一般駅から貨物駅に種別変更
1980年10月1日 栄町仮乗降場開業(※10)
1987年4月1日 管轄が国鉄からJR北海道に移管。
栄町仮乗降場を栄町駅に種別変更(※11)
1987年7月12日限り 全線廃止

以下のタブより選択してください。

フォローする

廃線から探す

PAGETOP
Copyright © 駅名読み方大全 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.