駅名の読み方ならお任せあれ。他サイトをしのぐ情報を網羅

磐越西線

磐越西線

目次
項目
路線名 磐越西線
ろせんめい ばんえつさいせん
愛称・通称名 森と水とロマンの鉄道(会津若松~新津)
あいしょう・つうしょうめい もりとみずとろまんのてつどう(会津若松~新津)
区間 郡山~新津
起点 郡山
終点 新津
略歴
1917年10月10日 岩越線から線名変更し全線開業
1925年3月20日 熱海駅を岩代熱海駅に駅名変更(※1)
1934年11月1日 堂島駅・笈川駅・姥堂駅・会津豊川駅開業(※2)
1940年12月20日 東長原駅開業(※3)
1945年6月10日~ 会津豊川駅休止(※4)
1946年6月10日 会津豊川駅再開業(※5)
1951年4月1日? 猿和田駅・熊渡仮乗降場開業(※6)
1952年2月20日 北五泉駅・東新津駅開業(※7)
1953年1月10日 熊渡仮乗降場を一般駅に種別変更し、東下条駅に駅名変更(※8)
1954年4月15日 新関駅開業(※9)
1955年10月1日 尾登駅開業(※10)
1961年11月1日 咲花駅開業(※11)
1962年6月4日 沼上信号場開業(※12)
1962年7月20日 志田浜仮乗降場開業(※13)
1962年12月20日 更科信号場開業(※14)
1965年6月1日 岩代熱海駅を磐梯熱海駅に、大寺駅を磐梯町駅に駅名変更(※15)
1967年8月21日 志田浜仮乗降場廃止(※16)
1985円3月14日 白崎駅を三川駅に駅名変更(※17)
1986年7月20日 猪苗代湖畔駅開業(※18)
1987年4月1日 管轄が国鉄からJR東日本に移管
1999年4月29日 会津若松~新津の愛称を森と水とロマンの鉄道とする
2017年4月1日 郡山富田駅開業(※19)
駅名 えきめい 種別 備考 路線名 愛称・通称名
郡山 こおりやま 磐越西線
郡山富田 こおりやまとみた ※19
喜久田 きくた
安子ケ島 あこがしま
熱海
→岩代熱海
→磐梯熱海
あたみ
→いわしろあたみ
→ばんだいあたみ
※1
※15
中山宿 なかやまじゅく
沼上 ぬまかみ 信号場 ※12
上戸 じょうこ
志田浜
志田浜
しだはま
しだはま
仮乗降場
仮乗降場
※13
※16
猪苗代湖畔 いなわしろこはん 臨時駅 ※18
関都 せきと
川桁 かわげた
猪苗代 いなわしろ
翁島 おきなしま
更科 さらしな 信号場 ※14
大寺
→磐梯町
おおでら
→ばんだいまち
※15
東長原 ひがしながはら ※3
広田 ひろた
会津若松 あいづわかまつ
森と水とロマンの鉄道
堂島 どうじま ※2
笈川 おいかわ ※2
塩川 しおかわ
姥堂 うばどう ※2
会津豊川
会津豊川
→会津豊川
あいづとよかわ
あいづとよかわ
→あいづとよかわ
※2
※4
※5
喜多方 きたかた
山都 やまと
荻野 おぎの
尾登 おのぼり ※10
野沢 のざわ
上野尻 かみのじり
徳沢 とくさわ
豊実 とよみ
日出谷 ひでや
鹿瀬 かのせ
津川 つがわ
白崎
→三川
しろさき
→みかわ
※17
五十島 いがしま
熊渡
→東下条
くまわたり
→ひがしげじょう
仮乗降場
→一般駅
※6
※8
咲花 さきはな ※11
馬下 まおろし
猿和田 さるわだ ※6
五泉 ごせん
北五泉 きたごせん ※7
新関 しんせき ※9
東新津 ひがしにいつ ※7
新津 にいつ
PAGETOP
Copyright © 駅名読み方大全 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.