山手線

目次
項目
路線名 山手線
ろせんめい やまのてせん
愛称・通称名
あいしょう・つうしょうめい
区間 品川~赤羽・池袋~上野
(1906年11月1日~1906年12月15日)
東京~品川~新宿~上野・池袋~赤羽
(1906年12月16日~1919年2月28日)
中野~新宿~四ツ谷~東京~品川~新宿~上野・池袋~赤羽
(1919年3月1日~1925年10月31日)
東京~品川~新宿~上野~東京・池袋~赤羽
(1925年11月1日~1972年7月14日)
東京~品川~新宿~上野~東京
(1972年7月15日~)
起点 品川・池袋(1906年11月1日~1906年12月15日)
東京・池袋(1906年12月16日~1919年2月28日)
中野・池袋(1919年3月1日~1925年10月31日)
東京・池袋(1925年11月1日~1972年7月14日)
東京(1972年7月15日~)
終点 赤羽・上野(1906年11月1日~1906年12月15日)
上野・赤羽(1906年12月16日~1925年10月31日)
東京・赤羽(1925年11月1日~1972年7月14日)
東京(1972年7月15日~)
略歴
1906年11月1日 日本鉄道山手線を国有化し開業
1906年12月16日 東海道本線(初代)品川~烏森開業。
代々木駅開業。
烏森~品川~赤羽・池袋~田端~上野電化により、
烏森~品川~新宿~池袋~田端~上野
・池袋~赤羽で電車運転開始
1910年6月25日 東海道本線(初代)烏森~有楽町延伸開業
1910年9月15日 東海道本線(初代)有楽町~呉服橋仮停車場延伸開業。
高田馬場駅開業(※1)
1910年11月1日 十条駅開業(※2)
1910年11月15日 駒込駅開業(※3)
1911年10月15日 五反田駅開業(※4)
1912年7月11日 鶯谷駅開業(※5)
1914年11月15日 新大久保駅開業(※6)
1914年12月20日 東京駅開業。
烏森駅を新橋駅(二代)に駅名変更。
東京~呉服橋仮停車場廃止(※7)
1914年12月24日 伊皿子信号所開業(※8)
1918年2月16日 伊皿子信号所廃止(※9)
1919年3月1日 中央本線万世橋~東京延伸開業。
中野~東京~品川~池袋~上野で「"の"の字」運転開始
1925年11月1日 東北本線秋葉原~東京延伸開業。
環状運転開始
1927年4月20日 戸山ヶ原信号場開業(※10)
1935年11月15日 戸山ヶ原信号場廃止(※11)
1946年?(月日不詳)~ 山手線の読みに「やまてせん」が広まり始める
1971年3月7日 山手線の読みを「やまのてせん」に統一し、「やまてせん」を排除
1971年4月20日 西日暮里駅開業(※12)
1972年7月15日 池袋~赤羽を赤羽線として分離
1987年4月1日 管轄が国鉄からJR東日本に移管
2020年3月14日 高輪ゲートウェイ駅開業(※13)

以下のタブより選択してください。