駅名の読み方ならお任せあれ。他サイトをしのぐ情報を網羅

唐津線

唐津線

項目
路線名 唐津線
ろせんめい からつせん
愛称・通称名
あいしょう・つうしょうめい
区間 佐賀~西唐津(1907年7月1日~1913年9月20日)
佐賀~西唐津・山本~岸嶽(1913年9月21日~1971年8月19日)
佐賀~西唐津(1971年8月20日~)
起点 久保田(1907年7月1日~1913年9月20日)
久保田・山本(1913年9月21日~1971年8月19日)
久保田(1971年8月20日~)
終点 西唐津(1907年7月1日~1913年9月20日)
西唐津・岸嶽(1913年9月21日~1971年8月19日)
西唐津(1971年8月20日~)
略歴
1907年7月1日 九州鉄道(初代)を国有化し全線開業
1909年1月1日 山本~鹿ノ口開業。
相知駅(貨物駅)を相知炭坑駅に駅名変更。
相知分岐点を相知炭坑分岐点に名称変更(※1)
1909年10月12日 線名を唐津線とする
1911年6月1日 別府駅を東多久駅に駅名変更(※2)
1912年1月17日 山本~岸嶽開業
1912年1月25日限り 山本~鹿ノ口廃止
1913年9月21日 牟田部駅、岸嶽駅を貨物駅から一般駅に種別変更(※3)
1915年9月18日 相知炭坑分岐点を中相知連絡所に種別変更(※4)
1922年4月1日 中相知連絡所を中相知信号場に種別変更(※5)
1926年10月1日 鍋島信号場開業(※6)
1930年7月7日 鍋島信号場を鍋島駅に種別変更(※7)
1934年4月1日 莇原駅を多久駅に駅名変更(※8)
1960年2月1日 本牟田部駅(二代)開業(※9)
1964年4月1日 中多久駅開業(※10)
1966年?(年月日不詳) 中相知信号場廃止(※11)
1967年11月30日限り 多久~柚ノ木原廃止
1971年8月19日限り 山本~岸嶽廃止
1978年9月30日限り 山本~相知炭坑廃止
1982年11月14日限り 西唐津~大島廃止
1987年4月1日 管轄が国鉄からJR九州に移管
1989年11月18日 バルーンさが駅開業(※12)
駅名 えきめい 種別 備考 路線名 愛称・通称名
佐賀 さが 長崎本線
(初代・二代)
唐津線
鍋島
→鍋島
なべしま
→なべしま
信号場
→一般駅
※6
※7
バルーン佐賀 ばるーんさが 臨時駅 ※12
久保田 くぼた
唐津線
小城 おぎ
別府
→東多久
べふ
→ひがしたく
※2
中多久 なかたく ※10
莇原
→多久
あざみばる
→たく
※8
厳木 きゅうらぎ
岩屋 いわや
相知 おうち
相知
相知炭坑
中相知
中相知
中相知
おうち
おうちたんこう
なかおうち
なかおうち
なかおうち
分岐点
分岐点
連絡所
信号場
信号場
※1
※4
※5
※11
本牟田部(二代) ほんむたべ ※9
山本 やまもと
鬼塚 おにづか
唐津 からつ
西唐津 にしからつ
駅名 えきめい 種別 備考 路線名 愛称・通称名
山本
山本
やまもと
やまもと
支線 岸嶽支線
牟田部
→牟田部
牟田部
むたべ
→むたべ
むたべ
貨物駅
→一般駅
一般駅
※3
岸嶽
→岸嶽
岸嶽
きしだけ
→きしだけ
きしだけ
貨物駅
→一般駅
一般駅
※3
駅名 えきめい 種別 備考 路線名 愛称・通称名
莇原
→多久
多久
あざみばる
→たく
たく
※8 支線
柚ノ木原
柚ノ木原
ゆのきばる
ゆのきばる
貨物駅
貨物駅
駅名 えきめい 種別 備考 路線名 愛称・通称名
山本
山本
やまもと
やまもと
支線
本牟田部(二代)
本牟田部(二代)
ほんむたべ
ほんむたべ
※9
相知
相知炭坑
中相知
中相知
中相知
おうち
おうちたんこう
なかおうち
なかおうち
なかおうち
分岐点
分岐点
連絡所
信号場
信号場
※1
※4
※5
※11
相知
相知炭坑
相知炭坑
おうち
おうちたんこう
おうちたんこう
貨物駅
貨物駅
貨物駅
※1
駅名 えきめい 種別 備考 路線名 愛称・通称名
山本
山本
やまもと
やまもと
支線
鹿ノ口
鹿ノ口
かのくち
かのくち
貨物駅
貨物駅
駅名 えきめい 種別 備考 路線名 愛称・通称名
西唐津
西唐津
にしからつ
にしからつ
支線
大島
大島
おおしま
おおしま
貨物駅
貨物駅
PAGETOP
Copyright © 駅名読み方大全 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.