駅名の読み方ならお任せあれ。他サイトをしのぐ情報を網羅

紀勢本線

紀勢本線

項目
路線名 紀勢本線
ろせんめい きせいほんせん
愛称・通称名 きのくに線(新宮~和歌山市)
あいしょう・つうしょうめい きのくにせん(新宮~和歌山市)
区間 亀山~紀和(1959年7月15日~1972年3月14日)
亀山~和歌山市(1972年3月15日~)
起点 亀山
終点 紀和(1959年7月15日~1972年3月14日)
国社分岐点(1972年3月15日~1987年3月31日)
和歌山市(1987年4月1日~)
略歴
1959年7月15日 紀勢東線に参宮線亀山~多気・紀勢西線を編入し開業
1961年12月11日 波田須駅開業(※1)
1965年2月27日 梅ケ谷信号場・双子山信号場開業(※2)
1965年3月1日 紀伊椿駅を椿駅に、白浜口駅を白浜駅に、
紀伊湯浅駅を湯浅駅に駅名変更(※3)
1965年11月1日 梅ケ谷信号場を梅ケ谷駅に種別変更(※4)
1966年11月1日 黒江駅開業(※5)
1967年3月15日 南広信号場廃止(※6)
1967年10月1日 狗子ノ川駅廃止(※7)
1968年2月1日 和歌山駅(初代)を紀和駅に駅名変更(※8)
1968年3月1日 東和歌山駅を和歌山駅(二代)に駅名変更(※9)
1968年5月31日限り 紀伊由良~由良内廃止
1968年9月1日 和歌山操駅開業(※10)
1972年3月15日 和歌山線紀和~国社分岐点を編入する
1982年11月14日限り 新宮~熊野地廃止
1986年11月1日 和歌山操駅廃止(※11)
1987年4月1日 国社分岐点を南海電鉄分岐点に名称変更。
管轄が国鉄からJR東海(亀山~新宮)
・JR西日本(新宮~南海電鉄分岐点)に移管。
南海電鉄分岐点~和歌山市を南海電気鉄道から貸与される(二重線籍となる)
1989年7月22日 新宮~和歌山(二代)の愛称をきのくに線とする
1993年3月14日 広川ビーチ駅開業(※12)

以下のタブより選択してください。

フォローする

営業線から探す

PAGETOP
Copyright © 駅名読み方大全 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.